静岡・富士市の佐野源スズキ販売 - スズキ自動車販売 新車 中古車
ご予約(車検・修理点検)

スタッフブログ

トップページ > ブログ > 地域の情報 > 【もしもに備えて】事故が起きたらやるべき5つの行動

【もしもに備えて】事故が起きたらやるべき5つの行動

みなさん、こんにちは

事故なんて起きたら困るけど… 「もしも」はいつ起きるか分からない!

「ママカーライフ研究家が推奨!事故が起きたらすべきこと5つ」

①ケガ人の救護(119番)を呼びましょう!

✳︎頭や首を強く打った可能性のある場合は むやみに動かさないようにしましょう ✳︎軽いケガの場合でも、病院まで付き添い、診断を受けてもらいましょう

〜応急処置〜 (気道の確保) ✳︎頭を後方にそらせてのどを広げます。 尚、頭や首にケガをしている場合は動かしてはいけません。

(人口呼吸) ✳︎人口呼吸は、口移しによる方法が最も簡単です。

(出血方) ✳︎ガーゼ、ハンカチ、タオルなどで傷口を押さえ、心臓に近い出血点を圧迫します。

②路上の危険防止 ✳︎事故の続発を防止するために次の措置をとってください

①安全な場所に車を移動させ、エンジンを切ります。交通の妨げにならないように。

②車の後方路上に停止表示機材を置きます。発煙筒を使って合図するなど後続車に十分注意しましょう(✳︎高速道路のみ)

③停止表示器材をおくとともに、非常点滅表示灯や、注射灯または尾灯(✳︎夜)

④必要な危険防止措置をとった後に 車に残らず安全な場所に避難しましょう

③警察への通報 いつ?どこで?どのように? 例:10時10分に、○△交差点にて、追突事故が発生しました。

④事故状況の確認

だれと?ケガ人は?破損物 (警察や保険会社への連絡のために確認しておきましょう) 例:大人一人、子ども一人、ケガ人二人、破損物あり

⑤代理店または保険代理店への連絡

✳︎事故内容メモ(佐野源にて無料配布中)に掲載の項目の順番にしたがって、説明しましょう ✳︎上手く説明できない場合は、一報を代理店または保険会社へ連絡後 事故内容メモをFAXしましょう ✳︎相手側の免許証も用意して保険会社と話をしましょう

いかがでしたか?? もしもに備えて、覚えてくださいね

 

topBANWA

娘を出産してから1年以上経過し、日々育児に奮闘しております。
Blogを通じて、子育てについてやカラーセラピー、母力での私、そして皆さんの暮らしに役立つCar Lifeについてお伝えできたらいいなぁと思ってます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ戻る