静岡・富士市の佐野源スズキ販売 - スズキ自動車販売 新車 中古車
ご予約(車検・修理点検)

スタッフブログ

トップページ > ブログ > お店情報 > 車情報 > 2014年上半期の驚きの軽自動車事情まとめ

2014年上半期の驚きの軽自動車事情まとめ

●2014年上半期 軽乗用車 純生産メーカー別ランキング
1位 スズキ 334,496台
2位 ダイハツ 333,820台 
3位 ホンダ 210,569台
4位 三菱 133,013台

OEM
ダイハツにスバルとトヨタを合計。
そしてスズキにマツダと日産のモコ、NV100クリッパーリオなどを加算

 

●2014年上半期(1~6月)軽四輪車通称名販売ランキング
1位 ダイハツ タント 135,688 台
2位 日産 デイズ 98,789 台
3位 ホンダ N-BOX 96,478台
4位 スズキ ワゴンR 93,761台
5位 ホンダ N-WGN 87,442台
6位 ダイハツ ムーヴ 82,252 台
7位 ダイハツ ミラ 79,258 台
8位 スズキ スペーシア 66,697 台
9位 スズキ アルト 58,040台
10位 スズキ ハスラー 40,291台

各メーカー・ブランドを牽引するトップセラーモデルのランキングを見ていると、
ダイハツと日産の勢いが感じられますが、いま実質的に軽自動車を生産している自動車メーカーは五十音順で、スズキ、ダイハツ、ホンダ、三菱(eK・デイズは日産との共同開発ですが、生産は三菱)の4社。
それ以外のメーカー・ブランドはOEM的なカタチで販売しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ戻る