静岡・富士市の佐野源スズキ販売 - スズキ自動車販売 新車 中古車
ご予約(車検・修理点検)

スタッフブログ

トップページ > ブログ > 子育て > 父親の立場って…

父親の立場って…

皆さん、こんにちは!!

織田裕二さん主演のドラマ『Oh,my dad!!』を知っていますか??

今週のストーリーを見てハッ(゜ロ゜)と気がついたことがあったので書きたいと思います。

赤ちゃんは産まれる前から母親のことを知っていて、出産も共同作業だし、 産まれてからも母親とベッタリな生活をしています。

父親はどうでしょう?

特に自分の身体には変化のないまま、 出産の経験もないまま赤ちゃんが
自分の腕の中にやってきますよね

もちろん働いているので1日の中でわずかしか接触できないし、
成長も全部見てあげられるわけじゃない(*_*)

そんな中で父親になるって大変なことなんじゃないのかな?って思います。

なので我が家ではなるべくパパっ子になってほしいので、
会える時間は沢山触れあってもらえるように意識しています。

織田裕二さんがドラマでこう言っていました

『俺はコウタにあんなことしか言ってあげられなかった』と…

離ればなれになるとき、はなむけの言葉を息子に言ったのですが、
まともな言葉も話せずにもがき苦しんでいるシーンでした。

私は思わず泣いてしまいました(;_;)

父親として出来ること…

父親だから出来ること沢山たくさんあるんじゃないのかなぁと私は考えるし、
子供はビックリするくらい親のことを見ているのだと思います。

繋がりが少なくても、子供を想う気持ちは深く、
会えた時に届ける想いは倍になるのではないのでしょうか?

またまた独りよがりなblogですみません(*_*) 私は世の中のお父さんにも、
もっともっと脚光をあびてほしいと常々考えています

読んでくださってありがとうございました★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ戻る