静岡・富士市の佐野源スズキ販売 - スズキ自動車販売 新車 中古車
ご予約(車検・修理点検)

スタッフブログ

トップページ > ブログ > お店情報 > 車情報

スズキの軽トラック、キャリイが14年ぶりのフルモデルチェンジ!

軽トラックから新型キャリイにお乗りかえで
5万円キャッシュバック&プレゼント実施中!

「軽トラ野郎」のキャッチコピーとともにイメージキャラクターを
務めていただくのは、菅原文太さん。
娘(?)役は、はるな愛さんです。

映画「トラック野郎」をイメージしたCMにもご注目下さい。

新型キャリイは、働きやすさを徹底追及。

ポイント①しっかり積める

軽トラック クラストップの荷台フロア長。無駄なく積み込める広い荷台です。

ポイント②広くて快適な室内。乗り降りもしやすい。
軽トラック クラストップの室内幅にによる広いキャビン。

広いドア開口部や足元のスペース、シート形状などにより乗り降りもスムーズ。

ポイント③無理な運転姿勢にはなりません。

ポイント④新エンジン搭載
新型キャリイは、力強い走りを生む「R06A型エンジン」を搭載。

ボディーの軽量化とあいまって、18.6㎞/L(2WD 5MT車)の低燃費!

ポイント⑤サビにも強い

ボディー表面積の95%以上を防錆鋼板とし、丈夫で長持ち。

今なら新型キャリイご購入で、
特製ブルゾン、特製キャップ、特製タオル、特製軍手
をもれなくプレゼント!

さらに、軽トラックから新型キャリイにお乗りかえで5万円をキャッシュバックする、
乗りかえインセンティブを実施中です!

全メーカーの軽トラックが対象です。  さのげんへ急げー♪

可愛いラパン『ショコラ』が今日、発表・発売になりました。

一目ぼれ間違いなし!!

ショコラの魅力

ポイント①
丸目で可愛いヘッドライト。 中を覗くとラパンマークが描かれてるよ。

ポイント②
フロントリアにオシャレにシルバーグリルが装着。
ホイールは、レトロさが魅力の白いアルミホイール。

 ポイント③
ショコラと言うことでエンブレムがチョコレートをモチーフになってます。

 ポイント④
内装は、ドアを開けた瞬間にフェミニンな世界観。
ブラウンを基調にアイボリーとアクセントに赤で仕上げ。

 

ポイント⑤
フロントガラスは、UV(紫外線)&IR(赤外線)99%カットガラス
全面UVカット機能付きで安心。
エアコンは、抗アレルゲン+カテキンエアフィルター付きでクリーンな空気。

      

 

1996年度~2011年度の各年度で軽自動車キャブバンクラスNo.1(※2)
販売実績を誇る「エブリイ」3AT車が、軽自動車のキャブバンクラスで唯一(※3)のエコカー減税対象対象車になりました!

 

これにより機種によって15,000円から最大18,700円も減税されます!

もちろん、広くて使いやすい積載スペースや、充実した中低速トルク、小回りの良さは従来のままです!

 

余裕のある積載力で、お仕事の強い味方です!

 

「実用性」をきちんと考えたゆとりある積載力なので、こんな物や

 

畳などの平らな物~段ボールの箱物までたっぷり積めるワイドな荷室です。

(一例)

 

 

 

沢山荷物を積みたいけど、エコで小回りの利く車がいいとお考えのお客様は是非「エブリイ」をご検討ください!!

 

 

※1 「減税」とは、新車ご購入時における「環境対応車普及促進税制」による減税措置です。自動車取得税の減税は、平成27年3月31日新車届出まで。自動車重量税の減税は、平成27年4月30日新車届出まで。グレードやメーカーオプション、別売りのアクセサリー等の装着により減税額が異なる場合や対象外となる場合がございます。
※2 軽自動車キャブバンクラス新規届出台数第1位(全軽自協資料よりスズキ調べ)
※3 軽自動車キャブバンNA ガソリン3AT車。2013年4月現在、スズキ調べ。
※4 GAグレードを除きます。GAグレードは1,170mm。

 

 

 

みなさんこんにちは( ^ω^ )
 
CMで流れている『ソリオ バンデッド』ご覧いただいてますか❔
 
 
その時に流れている曲を歌っているのはKATTUNです
KATTUNはご存知の通り、ジャニーズJr.のアイドルで5人組です。
 
スズキのCMに採用されるって聞いたときは思わず『きゃ〜』と思いました
 
理由はファンだからです。しかもデビュー当時は相当のファンでしたので
コンサートにも行ったことがあります。
 
その当時は赤西仁さんもい、とっても勢いがありました
(もちろん今も勢いがあるアイドルですが)
 
デビュー曲の『リアルフェイス』では、CDが擦り切れるぐらい聴きましたよ
 
これからもずっと応援したいアイドルグループです。
皆さんも一緒に『ソリオ バンデッド』と『KATTUN』を応援してくださいね。

室内広々&低燃費!新型スペーシア誕生しました!

室内が広々」していて、「低燃費」な軽自動車が欲しい

室内が広々」していて、「軽快な走り」の軽自動車が欲しい

室内が広々」していて、「運転しやすい」軽自動車が欲しい

室内が広々」していて、「家族にやさしい」軽自動車が欲しい

室内が広々」していて、「強いボディ」の軽自動車が欲しい


新型スペーシア誕生いたしました。
発売は3月15日(金)から!イメージキャラクターは堀北真希さんです!

新型スペーシアの魅力を大きく6つに分けると・・・

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その① 「室内広々」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

1,375mmの室内高と、クラストップ(※1)2,215mmの室内長で全ての席が
ゆったり広々設計です。想像を超える大空間ですよ。

この広さがあれば、こんなことも

あんなこともラクラクです!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その② 「低燃費」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新型スペーシアは軽自動車で初となるRJCテクノロジーオブザイヤーを受賞した
スズキグリーンテクノロジーを搭載し、クラストップ(※1)の低燃費を実現いたしました!

Gグレード、Xグレードの2WD車の場合なんと、リッター29.0km/L(※2)。
ターボ車のTグレードでも2WDの場合リッター26.0km/L(※2)でこちらもクラストップです!!

もちろんターボ車も含めて全グレード・全駆動方式で
自動車取得税・自動車重量税が100%免税です!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その③ 「軽快な走り」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

衝突安全に妥協することなく徹底的な軽量化や、新型のR06Aエンジンによって
軽自動車とは思えない軽快な走りを実現いたしました。是非一度この軽快な走りをお試しください。
はっきりと違いがわかりますよ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その④ 「運転しやすい!」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新型スペーシアは開放感のある広い視界でとっても運転しやすいです。

さらに、最小回転半径はGグレードの場合クラストップ(※1)の4.2m!とっても小回りが利くので駐車やUターンも思いどおりです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その⑤ 「家族にやさしい」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新型スペーシアは両側スライドドアなので、両側に車が停まっている
狭い駐車場でも乗り降りがスムーズ!

加えて、リヤステップはクラストップ(※1)の低さを実現!つかみやすい位置にアシストグリップも装備しているので小さなお子様からご高齢の方まで乗り降りラクラクです!

そしてXグレード、Tグレードの後席左側には軽自動車初!指先だけでスライドドアをあけられる「ワンアクションパワースライドドア」を採用いたしました!

重たい荷物を持った状態でも、ボタンを押すだけで自動的にスライドドアが開きます!

大容量の荷室&収納にこだわったのも新型スペーシアの魅力です。
リヤシートを倒せば27インチの自転車(※3)も積めちゃいます!
天井が高く、低床なので簡単に荷物を積むことができますよ。

収納スペースのことも徹底的に考えました。

インパネトレーやフロントオーバーヘッドコンソールにしっかりとティッシュを収納することができるので、必要なときにはスマートにサッとティッシュを取り出すことができます。

他にも室内をスッキリさせるために沢山の収納スペースを設けました。

そしてXグレード、Tグレードには軽自動車初!(※4)となる後席ロールサンシェードを採用いたしました。お休み中のお子様を直射日光から守ったり、プライバシーの保護に、
このサンシェードを引き出して使えます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その⑥ 「強いボディ」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

「さらなる軽量化を図りつつも徹底的にボディを強化する」
一見矛盾しているように思えますが、より強度の高い超高張力鋼板を随所に採用したスズキの軽量衝突吸収ボディ「テクト」によりこれを実現いたしました。

新型スペーシアは全部で11色!ベーシックカラーの7色にに加えて

おしゃれな2トーンルーフ車を4色ご用意いたしました!

魅力いっぱいの新型スペーシア、是非一度お客様の目でご確認くださいね。

皆様からのお問合せ、皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

更に詳しく 新型スペーシア

2013年3月5日から開催される第83回ジュネーブ国際モーターショーに新型クロスオーバー車の量産モデルを世界初公開されるそうです。

プレスデー:3月5、6日、一般公開日:3月7日~17日

ジュネーブ(スイス)見に行ける距離じゃない!!冬なのできっと極寒に間違いなし(◎o◎)

この新型クロスオーバー車はパリモーターショーに出品したコンセプトモデル「S-Cross(Sクロス)」をもとに開発し、スズキ初のCセグメントクロスオーバー車として欧州より市場投入するモデルです。

クロスオーバー車と一目でわかる堂々とした外観を持ちながら、居住性を重視したパッケージングと、クラス最大級の荷室容量による高い実用性を兼ね備えており、走行性能については革新的な走りが世界的に高い評価を受けている

「スイフト」を開発したスズキの技術陣が蓄積してきたノウハウを注ぎ込み、小型四輪駆動車のパイオニアとして「ジムニー」や「エスクード」で培ってきた四輪駆動の性能をさらに進化させたクルマ。

ジムニーファン、エスクードファンの皆様お見逃しなく!

寒さに強くお金と時間に余裕がある方見に行かれてはいかがでしょうか。

僕は無理ですが(T_T)/

大人気のソリオに特別仕様車「ソリオ Gリミテッド」が誕生いたしました!!

Gグレードをベースに

☆スポーティーなエアロパーツ

スポイラー

☆専用ブラックシート

☆ピアノブラック調インパネセンターガーニーッシュ

インパネ

そしてなんと、車両本体価格は2WD CVT車で140万円をきっております!!

いまこそ このお買い得感をキャッチしてください。

 

※1・・・メーカー希望小売価格です。保険料、税金(消費税を除く)、リサイクル料金、その他登録等に伴う費用は含まれておりません。詳しくはお問い合わせ下さい。

 


今日 2013年1月11日(金)から1月13日(日)まで

「東京オートサロン2013 with NAPAC」が幕張メッセで開催されます。

 452社が802台のカスタムカーを展示しています。

 

スズキでは

「スポーティー&アクティブ」の新型ワゴンRのカスタマイズカー

「ドレッシー&スタイリッシュ」の新型ワゴンRスティングレーのカスタマイズカー

 スティングレーかっこいいですね!皆さんはどう思いますか?

 

この他にも新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレー、MRワゴン エコ、

ソリオ バンディット、ソリオBLACK&WHITEII、スイフトスポーツに純正用品の装着とラッピング装飾を施した車両を展示してるそうですよ。

 

興味がある方週末に見に行かれたらいかがでしょうか。

モンスタースポーツ社製サスペンションセットに交換しました。

今回は車検入庫していただいたお客様が足回りを軽くリフレッシュしたいとのことでコストパフォーマンスのいいいこちらをおすすめさせていただきました。ショックアブソーバーとスプリングのセットです。

■こんな方におすすめ
・手軽に満足度の高いサスペンションを選びたい。
・街乗りでの走りや乗り心地が気になる。
・車高を上げたいが、部品交換やデメリットは少ないほうがいい。
・そろそろ足回りをリフレッシュしたいが、ノーマルでは満足できない。

車高は純正より20mmアップで生活に支障がない感じでした。

乗り心地はストリートユースにおける乗り心地にも重点を置いて開発しました製品なので
突上げを抑えたしなやかな乗り心地をもたらし、日々の通勤や休日のロングドライブも快適にこなします。

興味のある方ご相談お待ちしております。 

 

ある大学で『車の色と重大事故の発生件数』を調べたところ、
一番安全なのは銀色(シルバー)の車という結果になたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

人気の白い車が重大事故を起こす確率を1とすると、銀色の車は0.4と半分以下というデーターだそうです。

理由としては銀色の車にはメタリック塗装が多く、夜間でもよく目立ちます。それだけ視認性が高く、重大事故を起こす確率が低くなると専門家さんの説明でした。
また心理的に銀色の車を選ぶ人は保守的で、運転も慎重な人が多く、重大事故が少ないと考えられます。

他の色の車の事故確率は、0.7、0.9、1.8、2.0と、濃く暗い色の車ほど、危険率が高いのです!

 

さらに海外のデータだと事故率が高い車の色はがトップ!続いて緑、グレー、黒・・・と続くそうです
青は、後退色で実際の位置より後ろに見えるので、他車からぶつけられやすいという特徴があるそうです。
 

色には、飛び出して見える進出色と、後ろに下がって見える後退色とがあります。
 

進出色はオレンジ黄色などの暖色系。

後退色は青紫などの寒色系。
 

同じ場所にある赤い看板と、青い看板では、赤い看板が近くにあるように見えるんですよ。
 

チラシなどでは、アピールしたい商品の価格に赤や黄色を使って、大きく、飛び出して見せる工夫をしています。安い価格が目に飛び込んできますよね。
 


車の事故はさまざまな要因が重なって起こるものなので、車の色と事故の因果関係ははっきりと説明出来ませんが進出色、後退色という性質による事故率の違いは確かにあるそうです。
 

交差点で向かってくる青い車、高速道路で前方にいる青い車などは皆さん特に注意してくださいね。

色選びは、皆さん選ぶのに迷うはず参考にしていただけたらと思います。

カラーコディネーター佐野の豆知識でした(^○^)

ページの先頭へ戻る